マルチスペクトルカメラ

Parrot社製「Sequoia」(セコイヤ)農業用マルチスペクトルカメラの発売を開始します!

5つのカメラを合体したSequoiaによって、植物の光合成度合のデータを収集することができます。そのデータによって、圃場の実態が見えてきます。例えば.....

 ・肥料の過不足

 ・害虫の状態

 ・水分の状態

 

また、ドローンの上部にサンシャインセンサーを取り付けると、太陽光によってSequoiaが自動的に補正されます。そうすることで、曇った天候の場合でも、正確なデータを得ることが可能となります。

Sequoiaの使い方はとても簡単です!  64GBのメモリーが本体に内臓で含まれていますので、うっかり「SDカードを忘れた!」という心配はありません。制御は全てスマホやタブレットのアプリを通して行います! また、電源はドローン本体から給電されますので、バッテリーのことを心配する必要はありません。

画像の合成がしやすいように、サンシャインセンサーにはGPSが内蔵されていますので、位置情報が自動的に写真にタグ付けされます。

簡単な操作で高精度のデータが得られるSequoiaを是非ご使用になってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では、この素晴らしいSequoiaカメラを3DR社製スマートドローン「Solo」に組み合わせ、最適のコンビで提供いたします。

 

「農業用Solo」を使うことで、Soloが簡単に制御できることに加えて、Sequoiaからの高精度のデータを取り出すことができます!

仕様

  • 可視光カメラ:16MP
  • スペクトラムカメラ:4つ、各1.2MP
  • 緑:550nm
  • 赤:650nm
  • レッドエッジ:735nm
  • 赤外線:790nm
  • メモリー:内蔵64GB
  • 撮影スピード:1枚/1秒
  • 給電:MicroUSBで5V 2A